BS日テレ「感動再発見!王道ハワイ旅」で紹介されたお店と情報をチェック

こんにちは、コージです。

先日、BS日テレで、「感動再発見!王道ハワイ旅」が放送されました。

ハワイ初心者という、タレントの相沢まきさん愛菜さんが、あえて定番のハワイをご紹介されました。

ということで今回は、BS日テレ「感動再発見!王道ハワイ旅」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りします。

BS日テレ「感動再発見!王道ハワイ旅」で紹介されたお店と情報をチェック

Contents

Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)

あえて定番のハワイということでスタートは「Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)」です。

Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)とは

Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)は、オアフ島を訪れて間違いなく誰もが1度は立ち寄る場所で、まさにハワイの観光の中心地です。

東のニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルあたりから、西のヒルトン・ハワイアンビレッジあたりまで、およそ3kmの範囲にある8つのビーチの総称が「ワイキキ・ビーチ」です。

Laule’a(ラウレア)


引用 KauKau(カウカウ)Webさま

続いては「メインストリートで定番お土産探し」ということで立ち寄ったのは「Laule’a(ラウレア)」です。

Laule’a(ラウレア)とは

Laule’a(ラウレア)は、ワイキキのメインストリート「カラカウア通り」沿いにある大型セレクトショップです。

アクセサリーや雑貨、ハワイアンキルトのバッグやアロマキャンドルなど、ハワイならではのお土産が揃っています。

番組では、お土産にちょうどいい「ミニサーフボード($38.00)」や「シェルアート・フォトフレーム($42.00)

Laule'a(ラウレア)
Laule'a(ラウレア)
引用 番組よりキャプチャー

オリジナルハワイアンジュエリーからは「ゴールドトップ($100.00~)」や貴重なグリーンゴールドの「ゴールドリング($299.00)」などをご紹介されました。

Laule'a(ラウレア)
Laule'a(ラウレア)
引用 番組よりキャプチャー

ハワイアンジュエリーのリング、バングル、ペンダントトップ、ピアスをはじめハワイアンキルト、ハワイアン雑貨などを取り扱っています。ハワイアンジュエリーのオーダーメイドも承っております。ハワイアンジュエリーのことならトニーアロハマーケティングにお任せください。

Laule’a(ラウレア)詳細

店名 ラウレア
英語表記 Laule’a
住所 2136 Kalakaua Ave #6, Honolulu, HI 96815
TEL (808) 922-0001
営業時間 10:00-23:00
休業日 無休(要確認)

ABC Store(ABCストア)

続いて訪れたのは「ABC Store(ABCストア)」です。

ABC Store(ABCストア)とは

ABC Store(ABCストア)は、ハワイ州だけでも56店舗を展開するお馴染みのコンビニエンスストアです。

日用品からお土産、衣料品、食料品まで何でも揃います。

番組では、デリから「サラダ($8.99)

店員さんおススメのお土産は、トーストに塗るとカフェオレの香りがするという「コナ・コーヒー・バター($9.99)」や、アロハサンセットの「パンケーキミックス($2.25)」、マンゴー味や唐辛子風味の「マウナ・ロア・マカダミアナッツ($10.99)

Large selection of Hawaii's favorite treasures, flavors and fragrances of the Islands. Bring Hawaii home...ABC Stores...The Store With Aloha...With more than 6...

Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)

続いて、訪れたのはシェイブアイスの人気店「Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)」です。

Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)とは

Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)は、オーガニックにこだわった人気のシェイブアイス店です。

ロイヤルハワイアンセンターB館1Fのカラカウア通り沿いに、コナコーヒーで有名な「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」が2014年にオープンさせました。

こちらのお店では、かき氷の中にフローズンヨーグルトやバニラアイスが入るのが特徴で、アサイーやザクロなどの厳選された素材を使った自家製の「フルーツソース」の濃厚な果物の味と、中に入ったオーガニックのフローズンヨーグルトを楽しむことができます。

番組では、イチゴとパッションフルーツから作ったシロップの「ヘブンリー・リリコイ($7.85)」をいただきました。

今年の初めに、アラモアナ・センター2Fにもオープンしました。

Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)詳細

Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)の詳細はこちらをご覧ください。

Waikiki Parc Hotel(ワイキキ・パーク・ホテル)

今回の宿泊先は「Waikiki Parc Hotel(ワイキキ・パーク・ホテル)」です。

Waikiki Parc Hotel(ワイキキ・パーク・ホテル)とは

Waikiki Parc Hotel(ワイキキ・パーク・ホテル)は、ハワイの名門「Halekulani(ハレクラニ)」の姉妹ホテルです。

Halekulani(ハレクラニ)の向かいに位置し、ハレクラニの一流サービスはそのままに、リーズナブルなお値段で宿泊できると人気のホテルです。

宿泊客は、ハレクラニのスパやレストランの支払いを部屋と一緒にすることもできます。

番組では「デラックス・オーシャンビュー($329~)」というお部屋をご紹介されました。

お部屋のラナイからは眼下に、ハレクラニ越しのワイキキビーチが見渡せます。

Waikiki Parc Hotel(ワイキキ・パーク・ホテル)詳細

Waikiki Parc Hotel(ワイキキ・パーク・ホテル)の詳細はこちらをご覧ください。

Waikiki Trolley Green Line(ワイキキ・トロリー・グリーンライン)

2日目のスタートは、ダイヤモンドヘッドを目指して「Waikiki Trolley Green Line(ワイキキ・トロリー・グリーンライン)」に乗ります。

Waikiki Trolley Green Line(ワイキキ・トロリー・グリーンライン)とは

Waikiki Trolley Green Line(ワイキキ・トロリー・グリーンライン)とは
引用 Waikiki Trolley webisite

Waikiki Trolley Green Line(ワイキキ・トロリー・グリーンライン)は、ダイヤモンドヘッドハイキングへ行かれる方や、ダイヤモンドヘッド周辺の美しい景色を満喫したい方におすすめのラインです。

ホノルル動物園、ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッドを通り、人気のオーガニックスーパーあるカハラモールまで行きます。毎週土曜日には「KCCファーマーズマーケット前」にも停留します。

Waikiki Trolley Green Line(ワイキキ・トロリー・グリーンライン)のルートは、

Tギャラリア by DFS
モアナ・サーフライダー・ウェスティン(※15:30-17:30の間は停車しません
デューク・カハナモク像
ホノルル動物園/カピオラニ公園
ワイキキ水族館
ダイヤモンドヘッド・サーフ・ルックアウト
ダイヤモンドヘッド・クレーター
ダイヤモンドヘッド・ルックアウト
カハラモール(メイシーズ前)
KCCファーマーズマーケット(※土曜日午前のみ
モンサラット通り
ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル

を1周約1時間10分かけて巡回しており、約35分間隔での運行となります。

料金は、グリーンラインのみのチケットは無いので「1日乗り放題1ライン+ピンクライン(大人 $25 / オンラインからの購入で大人 $23、シニア $20 ※62歳以上)」が1番安いチケットになります。

ダイヤモンドヘッド観光コース

Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)

ワイキキトロリーで「Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)」に到着です。

Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)とは

Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)は、ハワイのシンボル的な火山で、手軽に山頂までトレッキングすることができます。

外輪山の一番高い部分は標高232mで、火口の内側の駐車場から山頂へは約1.3kmの道のりで比較的軽装で登山できますが、サンダルや革靴などはやめておいた方がいいです。あと、飲み物とタオルは必需品です。

ラストの急な階段は、回避ルートがあるので安心してください。

頂上の展望台からは、ワイキキビーチとビーチ沿いのホテル群が一望できます。

Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)

また、逆側なら火口の内側からカハラの町が一望できます。

Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)

Diamond Head Trail(ダイヤモンドヘッド・トレイル)詳細

場所名 ダイヤモンドヘッド・トレイル
英語表記 Diamond Head Trail
住所 Kapahulu, Honolulu, HI 96815
TEL (808) 464-0840
開園時間 6:00-18:00
料金 車1台 $5.00(駐車場込) / 歩行者1名 $1.00
休業日 無休(要確認)

Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)

Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)

続いては、八ワイの定番ランチということで「Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)」をご紹介。

Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)とは

Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)は、Kapahulu Ave.(カパフル・アベニュー)にある創業56年の老舗のプレートランチの人気店です。

1皿にいろんなおかずが乗った、ボリューミーなプレート料理や、ロコモコ・サイミンなどのローカル料理、ハンバーガーやサンドイッチなどがいただけます。

オバマ前大統領がハワイに帰ってきたときにも訪れるという名店です。

番組では、定番の「ロコモコ・プレート($8.50)」を、両面焼きの卵の(オーバーイージー)と、片面焼の(サニーサイド)で注文しました。

Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)詳細

Rainbow Drive-in (レインボー・ドライブイン)の詳細はこちらをご覧ください。

Kona Bay Hawaii(コナ・ベイ・ハワイ)

ハワイといえばアロハシャツということで訪れたのは「Kona Bay Hawaii(コナ・ベイ・ハワイ)」です。

Kona Bay Hawaii(コナ・ベイ・ハワイ)とは

Kona Bay Hawaii(コナ・ベイ・ハワイ)は、メイド・イン・ハワイのアロハシャツ専門店です。

オーナーの「KC・キクチさん」は、高校生の時に見た映画の影響でアロハシャツにほれ込み、1930年から50年代の最も質の良い時代のアロハシャツを現代に甦らせたいとの想いでハワイに移り住みブランドを立ち上げました。

70年前と同じレーヨンの生地は、日本でオリジナルの生地を染め、ハワイに船便で運びハワイで縫製するという手法を取られています。

番組では、特殊な染料で色を抜き仕上げる「抜染」という染め方の生地で作られた「メンズアロハシャツ($94.00)」や「レディースブラウス($73.00)」のほか、オーナーさんの貴重なコレクションを紹介してもらいました。

メイド・イン・ハワイのアロハシャツならコナベイハワイ。ヴィンテージデザインのアロハシャツをハワイからお届け。送料無料です。

Kona Bay Hawaii(コナ・ベイ・ハワイ)詳細

店名 コナ・ベイ・ハワイ
英語表記 Kona Bay Hawaii
住所 444 Ena Rd, Honolulu, HI 96815
TEL (808) 223-3390
営業時間 10:00-18:00
休業日 無休(要確認)

Wild Dolphin Watch(ワイルド・ドルフィン・ウォッチ)

続いては、野生のイルカに会いに「Wild Dolphin Watch(ワイルド・ドルフィン・ウォッチ)」に参加です。

Wild Dolphin Watch(ワイルド・ドルフィン・ウォッチ)とは

Wild Dolphin Watch(ワイルド・ドルフィン・ウォッチ)は、船上から野生のイルカウォッチングができるクルーズツアーです。

Dolphin Star(ドルフィンスター)という「スターオブホノルル クルーズ&イベント」のグループ会社の運営です。

船が大きく揺れが少ないので、子供からご年配の方まで安心して参加できます。

イルカだけでなく、船上から「ワイアナエの森林保護区」が一望できます。

料金は、大人($66.00)子供($40.00)

Wild Dolphin Watch(ワイルド・ドルフィン・ウォッチ)詳細

Wild Dolphin Watch(ワイルド・ドルフィン・ウォッチ)の詳細はこちらをご覧ください。

House Without a Key(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)

旅のラストは「House Without a Key(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)」でお食事です。

House Without a Key(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)とは

House Without a Key(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)は、名門ホテル「Halekulani(ハレクラニ)」のテラスレストランです。

1925年に書かれた小説「チャーリー・チャン」にも登場するこちらのレストランでは、オープンエアの心地良い空間で、ブッフェスタイルの朝食、ランチ、カクテル、ディナーが楽しめます。

番組では、ピピカウラ・シュリンプカクテル・マグロのポキの盛り合わせ「トリオ・オブ・ププス($24.00)」や、卵黄のソースでいただく「サーロインステーキ($49.00)」などをいただき、ハワイアンミュージックとフラダンスのショーを堪能しました。

ハワイ・ワイキキのホテル【ハレクラニ】は、創業から1世紀を越えた今も「天国にふさわしい館」の輝きのままに不変のハレクラニ エレガンスでお客様をお迎えいたします。

House Without a Key(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)詳細

店名 ハウス・ウィズアウト・ア・キー
英語表記 House Without a Key
住所 2199 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
ハレクラニ内
TEL (808) 923-2311(ホテル代表)
営業時間 朝食 月-土 7:00-10:30 / 日・祝 7:00-11:30
ランチ 月-土 11:00-17:00 / 日・祝 12:00-17:00
ディナー 17:00-21:00
ドレスコード カジュアルなリゾートの装い
休業日 無休(要確認)

まとめ

以上、BS日テレ「感動再発見!王道ハワイ旅」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りしました。

次々に新しいお店やスポットがオープンするハワイですが、王道のハワイも捨てたもんじゃないです。

初めて行かれる方はもちろん、何度も行かれてるリピーターの方にもおススメです。