ハワイ旅行に役立つ英会話動画まとめ【入国審査編】

こんにちは、コージです。

ハワイに限らず、海外に行くと「もっと英語勉強しとけばよかった・・・」「日本に帰ったら英語の勉強するぞ!!」なんてことを思う方は多いはず。

もちろん僕も海外に行く度に思います。でも結局、日本に帰ってしばらくするとそんなことは忘れてしまいます。そして次に行くときに「あ~やっとけばよかった」となります。

そこで今回は「ハワイ旅行に役立つ英会話動画まとめ【入国審査編】」をお送りします。

ハワイ旅行に役立つ英会話動画まとめ【入国審査編】
引用 Honolulu International Airport Website

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

まず1つ目は、超有名YouTuberのバイリンガールちかさんの「バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika」より「入国審査で使う英語 // Phrases used at immigration and customs」です。

最初のほうは、英語だけで喋られてるので「???」となりますが、1分24秒ぐらいから本題の入国審査で使う英語を順序良くご説明してくれます。動画の内容以外にもメモとして「こんなパターンもありますよ」的なことも書いて下さってます。

★出発地
目的を聞かれる前に、Where are you coming from today? 今日は、どこから来たんですか?と聞かれることも多いです。

★目的について
動画でご案内したフレーズ以外に、
What brings you to the United States?
と言う聞き方もあります。直訳すると⇒何があなたをアメリカに連れ出しているの?

★滞在期間について
動画でご案内したフレーズ以外に、
When are you staying till?
When are you going back to Japan?
スケジュールの質問なので、how long以外に”when”と聞かれる場合もあります。

★仕事について
動画でご案内したフレーズ以外に、
– What do you do for work?
– What do you do back home?
– What’s your job?”

のような聞き方もあります。”What are you doing here?” とキーワードが少し似ているので、聞き分けるためには、順番を意識すること。仕事の質問は、最後の方に聞かれる事が多いはずです。

★更に税関審査では、
Do you have anything to declare?
何か申告するものはありますか?
と聞かれるかもしれません。入国カードに記入した通り答えればオッケーです〜

引用:バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

レイニー先生の留学英語

続いてご紹介するのは、REINY先生こと都倉伶奈さんの「レイニー先生の留学英語」より「REINY先生の英会話#16 「immigrationでの会話」」です。

レイニー先生の動画は、最低限のポイントを実際の会話形式で声に出して練習するという感じです。3分ぐらいの動画なので簡潔にまとめられています。

Takashi Yamamura

最後ご紹介するのは、Takashi Yamamuraさんの「Visa/ESTAでのアメリカ入国審査の質問内容、指紋採取から顔写真撮影までの流れ」です。

こちらの動画は、入国審査だけでなく指紋採取、顔写真の撮影までの一連の流れをネイティブスピーカーの声も含めて教えてくれます。上記の2つの動画のようなポップな軽い感じではなく少し硬い感じの説明ですが、初めての海外という方、きちんとした流れを知りたい方にはオススメの動画です。

あとがき

というわけで、「ハワイ旅行に役立つ英会話動画まとめ【入国審査編】」をお送りしました。

3本の動画をご紹介しましたが、全てに言えることは「入国審査で聞かれる事はほぼ決まっている」ということと「全ての内容を聞き取ろうとしなくても一部の単語から質問内容を読み取る」ということ。その質問に対する答えも「何が何でも文章にしなくても単語でOK」ということでしょうか。

少しづつ慣れていけば、答えの単語プラス前後の文章も自然と口から出るようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ