ハワイに恋して2「#15 ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」で紹介されたお店と情報をチェック

こんにちは、コージです。

先日、BS12で「ハワイに恋して2」の第15回目「#15 ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」の放送がありました。

LeaLeaトロリーの「ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン」でダイヤモンドヘッド周辺を巡ろう!という内容でした。

今回も、タレントでモデルの「山崎愛香さん」「大橋夏菜さん」のお2人が現地リポーターとしていろんなお店をご紹介です。

ということで今回は、ハワイに恋して2「#15 ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りします。

ハワイに恋して2「#15 ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」で紹介されたお店と情報をチェック

LeaLeaトロリー(レアレア・トロリー・ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン)

LeaLeaトロリー(レアレア・トロリー・ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン)
引用 LeaLea公式サイト

今回、ダイヤモンドヘッド周辺を巡るのに番組で紹介されたのは「LeaLeaトロリー(レアレア・トロリー・ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン)」です。

LeaLeaトロリー(レアレア・トロリー・ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン)とは

LeaLeaトロリー(レアレア・トロリー・ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン)は、ダイヤモンドヘッド、ワイキキ水族館、ホノルル動物園などの観光ポイントや、大型スーパー「セーフウェイ」、グルメなレストランが多い「ワイアラエ通り」、人気の高級ショッピングモール「カハラモール」までを巡るトロリーです。土曜日限定で朝市「KCCファーマーズマーケット」にも立ち寄れます。

LeaLeaトロリー(レアレア・トロリー・ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン)のルートは、

ロイヤル・ハワイアン・センター
デューク・カハナモク像
ホノルル動物園
ワイキキ水族館
ダイヤモンドヘッド・ビーチ・ルックアウト(下車無し、写真撮影のみ
ダイヤモンドヘッド・クレーター内(登山口)
ダイヤモンドヘッド・ルックアウト(クレーター外側/下車無し)
KCCファーマーズマーケット(※土曜日午前中のみ
コーヒービーン&ティーリーフ/キャンベル通り
セーフウェイ
マーケットシティ・ショッピングセンター
ワイアラエ通り/セント・ルイス・ドライブ
ワイアラエ通り/9th通り
ワイアラエ通り/12th通り
カハラモール
ワイアラエ通り/11th通り・シエラ通り
ワイアラエ通り/9th通り
セーフウェイ
ハイリズ・ハワイアンフード
サイド・ストリート・イン
ホテル・ラ・クロワ
ロイヤル・ハワイアン・センター

を1周約90分かけて巡回しており、約45分間隔での運行となります。

料金は、HISの「7日間乗り放題レギュラーパス(大人 $49 / 子供 $39 ※2~11歳)」または「7日間乗り放題ゴールドパス(大人 $72 / 子供 $62 ※2~11歳)」または「7日間乗り放題プラチナパス(大人 $99 / 子供 $79 ※2~11歳)」となります。

Waikiki Aquarium(ワイキキ水族館)

最初に訪れたのは「Waikiki Aquarium(ワイキキ水族館)」です。

Waikiki Aquarium(ワイキキ水族館)とは

Waikiki Aquarium(ワイキキ水族館)は、カピオラニ公園の海側にある1904年に創立の歴史ある水族館です。

ハワイにしか生息していない珍しい海洋生物や、絶滅危惧種の「ハワイアン・モンクシール(ハワイモンクアザラシ)」も見ることができます。

番組では、南太平洋海域の海洋生物から「ジャイアント・クラム(世界最大級のシャコガイ)

ハワイアン・デイ・オクトパス

幻想的な「ムーンゼリー(クラゲ)

海のハンターを集めた水槽から「ジャイアント・グルーパー

その他「シーホース(タツノオトシゴ)

オーストラリアの海域に生息する「ウィーディー・シードラゴン

実際に海洋生物に触れることができるエリアも

Waikiki Aquarium(ワイキキ水族館)詳細

施設名 ワイキキ水族館
英語表記 Waikiki Aquarium
住所 2777 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
TEL (808) 923-9741
営業時間 9:00-16:30
サンクスギビング・元日は時間変更あり
休業日 ホノルルマラソン当日・クリスマス(要確認)

Diamond Head Beach(ダイヤモンドヘッド・ビーチ)

Diamond Head Beach(ダイヤモンドヘッド・ビーチ)は、ダイヤモンドヘッドの真下に広がるサーファー御用達ビーチです。

A post shared by Jie Zhang 张洁 (@jie.zhang_) on

トロリーでは停車のみ(写真撮影のみ)です。

Safeway Kapahulu(セーフウェイ・カパフル店)

A post shared by Kosaku Hirota (@kosakuhirota) on

モンサラット通りの「Pioneer Saloon(パイオニア・サルーン)」の近くを通り、続いて訪れたのは「Safeway Kapahulu(セーフウェイ・カパフル店)」です。

Safeway Kapahulu(セーフウェイ・カパフル店)とは

Safeway(セーフウェイ)は、カリフォルニア州を本拠とする、アメリカ第2位のスーパーマーケットチェーンです。

食料品から生活雑貨まで幅広く取り扱っていて、24時間営業のお店です。

オアフ島には12店舗あります。

A post shared by tkshkb (@tkshkb) on

A post shared by YUKI (@locomart) on

A post shared by miyukimiyuki (@_miyukimiyuki_) on

番組では、巨大な「ストロベリー・シロップ($11.49)」や、「デトックス・ウォーター($2.49)」、ローカルの商品を集めたローカルコーナーから「ハワイアン・ソルト($4.29~)」、お土産の定番「マカダミアナッツ($3.79)」、こちらも定番「ライオン・コーヒー($3.99)」などをご紹介されました。

また、旅行者でも作れてお得な会員カード「セーフウェイカード」のご紹介も

A post shared by Rascal Mike (@rascal_mike) on

Safeway Kapahulu(セーフウェイ・カパフル店)詳細

店名 セーフウェイ・カパフル店
英語表記 Safeway Kapahulu
住所 888 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
TEL (808) 733-2600
営業時間 24時間営業
休業日 無休(要確認)

Wilhelmina Rise(ウィルヘルミナ・ライズ)

A post shared by Yoji Suzuki (@yojisuzuki426) on

Wilhelmina Rise(ウィルヘルミナ・ライズ)は、モヤさまハワイでも紹介されたカイムキの北に位置するエリア。

直線の坂道が有名です。

Herbologie Studio(ハーボロジー)

続いて向かったのは「Herbologie Studio(ハーボロジー)」です。

Herbologie Studio(ハーボロジー)とは

Herbologie Studio(ハーボロジー)は、ワイアラエ通りにあるハーブティーとスパイスの専門店です。

地元で栽培された紅茶や、ハワイ産のハーブを中心に心とカラダに優しい商品が並んでいます。

また、ハワイアンソルトやターメリック、シナモンなどハワイ産を中心とした60種類以上のスパイスも

要望により、オリジナルハーブをブレンドしてくれます。

番組では、地元で栽培されたものにこだわったハーブティーを試飲されました。

アイランド・ビューティー

内側から美をサポートしてくれます。(ママキ、ジンジャー、ハイビスカス、コーヒーベリー、ハチミツなど)

フレキシー

激しい運動前におススメ。体を柔軟にしてくれる。(ウコン、ジンジャー、シナモン、ルイボス、ハチミツなど)

カカアコ地区に「Herbologie Studio & Tea Bar(ハーボロジー・スタジオ&ティーバー)」もあります。

Herbologie Studio(ハーボロジー)詳細

店名 ハーボロジー
英語表記 Herbologie Studio
住所 3613 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
TEL (808) 988-1499
営業時間 月-金 9:00-17:00
休業日 土曜・日曜(要確認)

まとめ

以上、ハワイに恋して2「#15 ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りしました。

ダイヤモンドヘッドからカパフル、カイムキと、徒歩では少し不便な場所を回ってくれるトロリーです。

ワイキキとは違い、少しのんびりとした空気が良いですね。

ちなみに次回は、10月29日(日)13:00から「#16 ホノルルのユニークなオススメスポット」だそうです。

お楽しみに!