アロハスタジアムのスワップミートにワイキキトロリーで行けるようになったそうです

こんにちは、コージです。

このあいだハワイ関連サイトの巡回をしていると、今年の4月からワイキキトロリーの新ライン「パープルライン」がスタートしたという記事を見ました。

昨年ハワイに行った際に、レンタカーを借りてノースシュア方面に行く途中でアロハスタジアムスワップミートで買い物しました。本当はスワップミートは別日でゆっくりしたかったのですがレンタカーの関係でノースシュアと同じ日にしました。

そのときにネットで車以外の行き方を調べたのですが、当時は車以外だと「TheBus」か「オプショナルツアー」という選択肢。

今回、ワイキキトロリーの新ライン「パープルライン」ができたことで、もうひとつ選択肢が増えました。

2ヶ月も前の話で「何を今頃」と思った方、お許し下さい。アロハスタジアムのスワップミートも含め、とりあえず詳しく調べてみます。

ワイキキトロリー

アロハスタジアムのスワップミート

アロハスタジアムのスワップミート
引用 ALOHA STADIUM Website

アロハスタジアムは、ハワイ大学のフットボールチーム「ウォーリアーズ」の本拠地であり、コンサート会場としても利用されるハワイの球技場です。他にも多数のイベントを開催していますが、もっとも観光客に馴染みがあるのは、毎週水・土・日曜日に外周駐車場で開催されるスワップミート(フリーマーケット)ですね。ほとんどは観光客相手のお店が多いのですが、日曜日は一般の方が出店している店もあります。

僕が行ったときは、「Tシャツ 7枚(20ドル)」や「アロハ」「ムームー」「帽子」「カジュアルバッグ」など主にお土産を買いあさりました。

アロハスタジアムのスワップミート詳細

住所 99-500 Salt Lake Blvd, Aiea, HI 96701
営業時間 日 6:30-15:00 水・土 8:00-15:00
99-500 Salt Lake Blvd, Aiea, HI 96701

アロハスタジアムのスワップミートが掲載されているサイト

ワイキキトロリーについて

ワイキキトロリー
引用 Curly Tail Pictures Website

さて、スワップミートのご紹介が長くなりましたが、ここからが今回の本題です。

ワイキキトロリーとは今年で30周年を迎えるハワイに行けば誰もが目にするトロリーバスです。また、ピンクラインならJCBカードの提示で、本人と同乗の家族大人1名、子供2名(11歳以下)まで無料というキャンペーン(2019年3月31日まで)でも知られています。

ワイキキトロリーは今まで4ラインでした。

ブルーライン【パノラマコーストラインツアー】

ブルーライン
引用 Waikiki Trolley Website

オアフ島の東海岸の素晴らしいコーストラインをお楽しみいただけるブルーライン(パノラマコーストラインツアー)。 このブルーラインは、ハナウマ湾、ハロナ潮吹き穴、サンディービーチなどを含む素晴らしいオーシャンビューをお楽しみいただきながらシーライフパークまでまいります。ハワイの素晴らしいパノラマビューを体験したい方には最適です。ダブルデッカー(2階建てトロリー)で運行していますので、高い位置からパノラマビューを見ることができます。

引用・コース詳細:ワイキキトロリー ブルーラインページ

レッドライン【ハワイ歴史観光コース】

レッドライン
引用 Waikiki Trolley Website

ハワイ王朝時代から、現代に至るホノルルの歴史やハワイの文化に触れられるコース。このコースは約50分間隔でホノルル市内にある主要観光スポットを巡ります。ハワイについてもっと知りたい方や、初めてハワイを旅行する方におすすめ!!イオラニ宮殿やカメハメハ大王などの史跡散策、話題のハワイ出雲大社、活気溢れるチャイナタウン、ローカルで賑わうダウンタウンの市場周辺、ワードセンターなど、内容が盛りだくさんです。快適な ハワイアン・バケーションタイムをご堪能ください。

引用・コース詳細:ワイキキトロリー レッドラインページ

ピンクライン【ワイキキ・アラモアナショッピングコース】

ピンクライン
引用 Waikiki Trolley Website

お買物が大好きなあなたに、とても便利なコースです。
ワイキキエリアにある主要ホテルやショッピングスポットと、ハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナ・センターを結び、約10分ごとに循環運転しています。ワイキキ・ビーチ・ウォークや、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター、TギャラリアbyDFSなど、一度は訪れたいお買物スポットが盛 りだくさんです。

引用・コース詳細:ワイキキトロリー ピンクラインページ

グリーンライン【ダイヤモンドヘッド観光コース】

グリーンライン
引用 Waikiki Trolley Website

グリーンライン(ダイヤモンドヘッド観光コース)は、ダイヤモンドヘッドハイキングへ行かれる方や、ダイヤモンドヘッド周辺の美しい景色を満喫したい方におすすめのラインです。 ホノルル動物園、ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッドを通り、人気のオーガニックスーパーあるカハラモールまで参ります。大人気のKCCファーマーズマーケットが開催される毎週土曜日には、KCCファーマーズマーケット前にも停留します。ぜひご利用ください!

引用・コース詳細:ワイキキトロリー グリーンラインページ

そして2016年4月に「パープルライン」ができました。

ワイキキトロリー パープルライン【パールハーバー/パールリッジライン】

ワイキキトロリーの新ライン「パープルライン
引用 Waikiki Trolley Website

ワイキキとパールハーバー、アロハスタジアム(スワップミート開催日のみ停車)そしてパールリッジ・センターを結ぶパープルライン。日本とアメリカ、そしてハワイの歴史に深く関わるパールハーバーのアリゾナ記念館や戦艦ミズーリ、太平洋航空博物館などへのアクセスはこのラインをご利用ください。ローカルに人気のパールリッジ・センターにはトイザらスやダウン・トゥー・アースなどハワイに来たら一度はチェックしたいお店がたくさんあります。

引用・コース詳細:ワイキキトロリー パープルラインページ

「TギャラリアbyDFS」から乗ると「アロハスタジアム」まで、およそ1時間5分ぐらいで着くようです。

詳しい時刻表は次項に記載します。

パープルライン時刻表

画像・PDF引用 Waikiki Trolley Website

80分毎に運行

パールリッジ方面

停留所 始発 終発
TギャラリアbyDFS TギャラリアbyDFS 7:00 15:00
デューク・カハナモク像 デューク・カハナモク像 7:04 15:04
アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル 7:07 15:07
アクア・パームズ・ワイキキ アクア・パームズ・ワイキキ 7:16 15:16
アロハタワー アロハタワー 7:36 15:36
パールハーバー パールハーバー 8:00 16:00
アロハスタジアム(水・土・日のみ) アロハスタジアム 8:05 14:45

ワイキキ方面

停留所 始発 終発
パールリッジ・センター(アップタウン) パールリッジ・センター 9:35 16:15
パールリッジ・センター(ダウンタウン) パールリッジ・センター 9:40 16:20
アロハスタジアム(水・土・日のみ) アロハスタジアム 9:45 15:05
パールハーバー パールハーバー 8:10 16:30
アロハタワー アロハタワー 8:35 16:55
アラモアナ・ビーチ・パーク(ワイキキ方面市バス停留所) アラモアナ・ビーチ・パーク 8:53 17:13
イリカイ・ホテル イリカイ・ホテル 9:00 17:20

アロハスタジアムからの帰りの便に注意です。パールリッジ経由で帰る場合は14:45。直接ワイキキ方面に向かう場合は15:05が最終です。

路線図と詳しい時刻表は下記画像をクリックでPDFが開きます。

パープルライン時刻表

パープルライン料金

パープルラインを利用するには、「1日1ライン」というチケットを購入します。1日1ライン+ピンクラインがついたチケットで、パープルライン+ピンクラインが1日乗り放題です。

料金は通常、大人25ドル、子供(3~11歳)15ドル、シニア(62歳以上)25ドルですが、ワイキキトロリーのホームページからの購入(ご利用の24時間前まで購入可能)なら大人23ドル、子供(3~11歳)13ドル、シニア(62歳以上)20ドルとなります。

2016年12月20日 追記:子供料金が無くなってました。

アロハスタジアムへのその他の行き方

最初に書きましたが、アロハスタジアムには行き方がいくつかあります。パープルラインと比較しておきます。

The Bus

The Bus

クヒオ通りの山側バス停から20番42番のバスに乗れば1時間10分ぐらい(42番の場合)で着きます。乗車料金は、大人2.50ドル、子供(6~17歳)1.25ドルとなっていますので大人の場合、往復で5ドルとなります。

余談ですが、以前はトランスファーチケット(行きの乗車時にもらう)があれば、通常2時間以内ぐらいなら往復でも使えていたようですが、2014年ぐらいにThe Busの規定の改定以降、往復は不可らしいのですが、ネットの声を見ると2015年でも往復で使用できた方もいらっしゃいますのでイチかバチか使ってみることもできます。ダメなら2.50ドル払えばOKです。

オプショナルツアー

ネットで調べても「アロハスタジアムのスワップミート」のオプショナルツアーはあまりでてきません。現地に行けばクーポンとかであるのかもしれませんが、そんなに利用する人がいないのかも・・・

一応、「ハワイジャパンツアー」さんという会社が出してました。

ツアー料金:12ドル(2名以上)

あとがき

結果、ワイキキトロリーのパープルライン利用が一番高いのですが、「ある程度の時間の自由が利くこと」「1日乗り放題なので行き帰りにコース内の好きなところに寄れる」というメリットもあるのではないでしょうか?

ということで、今回はここまで。

ありがとうございました。