2017年9月30日で「TheBus(ザ・バス)」のトランスファーチケットが廃止になるそうです。

こんにちは、コージです。

昨日、ハワイに恋して2「#9 カイルア」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りしました。

その時に、カイルアまでの行き方を紹介するために、オアフ島の公営バス「TheBus(ザ・バス)」のHPを見ると「トランスファーチケットが廃止」になるという記載がありました。

ということで今回は、2017年9月30日で「TheBus(ザ・バス)」のトランスファーチケットが廃止になるそうです。をお送りします。

2017年9月30日で「TheBus(ザ・バス)」のトランスファーチケットが廃止になるそうです。
引用 wikipedia

TheBus(ザ・バス)

A post shared by Masaki (@okurock13) on

オアフ島の公営バス「TheBus(ザ・バス)」は、1回の乗車に付き$2.50(大人)で利用できる便利な交通機関です。

6歳から17歳$1.25で、5歳以下のお子様1名は無料(運賃を支払ったお客様が同乗者として付き添い、お子様が1人分の座席を利用しない場合)でご同乗できます。

料金は乗車時に先払いです。

トランスファーチケットとは

トランスファーチケットは、2時間以内で2回まで乗り換えが無料となるサービスです。

料金支払い時に「トランスファー・プリーズ」と運転手さんに伝えて貰います。

上手に使えば、安く移動できるので利用していた観光客の方も多かったと思います。

そんな「トランスファーチケット」が2017年9月30日で廃止となります。

2017年10月1日以降は「1DAYパス」

では、2017年10月1日以降はどうなるか?

バス路線の乗り換えには「1DAYパス($5.00)」の購入が必要になります。

6歳から17歳までの方は$2.50です。

乗車時に運転手さんに「1DAYパス・プリーズ」と運転手さんに伝えると購入できます。

乗り放題の時間は、購入日の0:00から次の日の2:59までの27時間が乗り放題となります。

また今回の変更に先駆け、2017年6月で「4日間パス」は廃止されてます。

ついでに「TheBus(ザ・バス)」リンク集

ついでといっては何ですが、「TheBus(ザ・バス)」の利用に役立ちそうなリンクも貼っておきます。

TheBus(ザ・バス)の全体路線図

TheBus(ザ・バス)の時刻表の配布場所

TheBus(ザ・バス)のアプリ

iOS版「DaBus2」

アンドロイド版「DaBus2」

アンドロイド版「ハワイ-Theバスタイム」

まとめ

以上、2017年9月30日で「TheBus(ザ・バス)」のトランスファーチケットが廃止になるそうです。をお送りしました。

レンタカーは使用せず、トロリーでは行けない場所に安く行きたい方には重宝される「TheBus(ザ・バス)」です。

トランスファーチケットも便利でしたが時間を気にすることもあったので、1DAYパスだと1日$5.00でその日の内なら時間を気にせずどこまでも乗れますね。

10月以降に行かれる方は気に留めておいてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ