カピオラニ通りに居酒屋「Yacchaba(やっちゃば)」が新オープン

こんにちは、コージです。

今日もハワイ関連のサイトの巡回をしていたら、9/28付けのFrolic Hawaiiの「Something new: Yacchaba」という記事を発見しました。

よくよく見てみると、カピオラニ通りとカラカウア通りの交差点の近く、ハワイコンベンションセンター向かいに、Yacchaba(やっちゃば)という居酒屋さんのオープンの記事でした。

ということで今回は「カピオラニ通りに居酒屋「Yacchaba(やっちゃば)」が新オープン」についてちょっと詳しく調べてみます。

カピオラニ通りに居酒屋「Yacchaba(やっちゃば)」が新オープン
引用 Frolic Hawaii

Yacchaba(やっちゃば)

Yacchaba(やっちゃば)は、ハワイアン・モナーク地下1Fにあった居酒屋風レストラン「CHOCO HOUSE(チョコハウス)」(7月に閉店)のレイコさんという方が運営されている居酒屋さんです。

木目と赤を配した店内はテーブル席とカウンター席、掘りごたつの座敷もあります。

桜やりんごの木のチップを使い、溶岩プレートで魚やお肉を燻していただくメニューがオススメのようです。もちろん、地元の新鮮な食材を活かした居酒屋の定番メニューから麺類・ご飯ものまで揃います。




場所はカピオラニ通りとカラカウア通りの交差点から西へ少し入った、ハワイコンベンションセンターの向かいあたりです。以前に「居酒屋まい」というお店があった所のようです。

Yacchaba(やっちゃば) 詳細

店名 やっちゃば
英語表記 Yacchaba
住所 1718 Kapiolani Blvd. Honolulu, HI 96814
TEL (808) 945-0108
営業時間 17:00-23:00
休業日 月曜(要確認)
web facebookページ
1718 Kapiolani Blvd. Honolulu, HI 96814

Yacchaba(やっちゃば) 掲載サイト

KauKauWeb・Lea Lea WEBさんにも載ってました。

まとめ

以上「カピオラニ通りに居酒屋「Yacchaba(やっちゃば)」が新オープン」をお送りしました。

僕は、ハワイに行っても必ず一度は日本食を食べてしまいます。ワイキキの中心ではなけど、アラモアナ・センターからも近くなので買い物の帰りに是非!