ハワイに恋して2「#10 カカアコ」で紹介されたお店と情報をチェック

こんにちは、コージです。

先日、BS12で「ハワイに恋して2」の第10回目「#10 カカアコ」の放送がありました。

人気の最新エリア「カカアコ」で今どきハワイを楽しむ!という内容でした。

今回は、タレントでモデルの「山崎愛香さん」「大橋夏菜さん」のお2人が現地リポーターとしていろんなお店をご紹介です。

ということで今回は、ハワイに恋して2「#10 カカアコ」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りします。

ハワイに恋して2「#10 カカアコ」で紹介されたお店と情報をチェック

Contents

Tantalus Lookout(タンタラスの丘)

カカアコに行く前に訪れたのは「Tantalus Lookout(タンタラスの丘)」です。

Tantalus Lookout(タンタラスの丘)とは

Puu Ualakaa State Park(タンタラスの丘)は、ホノルル市街を一望できる、標高614mの丘です。

Puu Ualakaa State Park(プウ・ウアラカア州立公園)内にあり、ホノルル空港からワイキキの高層ビル群、ダイヤモンドヘッドまで見渡せる展望台があります。

A post shared by @maikashot on

特におススメは、ハワイで1番美しいと言われる「ゴールドイルミネーション」と呼ばれるサンセットから夜景です。

A post shared by ryong_m (@ryong_m) on

番組では、レアレアプラスの「カカアコシャトル」で訪れました。

Tantalus Lookout(タンタラスの丘)詳細

場所名 タンタラスの丘
英語表記 Tantalus Lookout
住所 Round Top Dr, Honolulu, HI 96813
展望台開園時間 4月1日~9月第1月曜日 7:00-19:45
9月第1火曜日~3月31日 7:00-18:45
駐車場 あり

Kaka’ako(カカアコ)

A post shared by Aaron (@aaronaguinaldo) on

今回散策する「Kaka’ako(カカアコ)」エリアの説明を少し。

Kaka’ako(カカアコ)とは

Kaka’ako(カカアコ)は、ワイキキから東へ約5kmほどの、アラモアナとダウンタウンの間にあるエリアです。

1800年代に住宅建設が始まった後に工場などが作られ、1900年代になり建築規制が住宅から商業施設に変わり、中小企業や倉庫などが建設されました。

2012年ごろに大規模な再開発計画が発表され、2030年の開発完了に向けて高層コンドミニアムの建設に伴い、オシャレなお店が次々にオープンしています。

ワイキキからカカアコへの行き方

カカアコへは、レンタカー、The Bus、各種トロリー、レアレアプラスなどで行くことができます。

レンタカー

アラワイ・ブルバードからアラモアナ・ブルバードに入り西方向へ、ワード・アベニューに入って北西エリアがカカアコ地区になります。約15分

TheBus

E、13、19、42番」などに乗車し「404 Ward Ave」で下車、約30分ほどです。

各種トロリー

JTBの「`OLI`OLIウォーカー(ワード/ダウンタウンルート/約30分)」、HISの「LeaLeaトロリー(ダウンタウンライン/約1時間16分)」でも行けます。

レアレアプラス

HISのツアーの方ならレアレアプラスを利用する方法もあります。

Wall Art(カカアコ・ウォールアート)

A post shared by Aurélie (@aliliabricot) on

タンタラスの丘からカカアコシャトルに再度乗り、カカアコ地区に入って見えてきたのは「Wall Art(カカアコ・ウォールアート)」です。

Wall Art(カカアコ・ウォールアート)とは

Wall Art(カカアコ・ウォールアート)は、2011年にカカアコ地区を、芸術的に美しくするために「POW! WOW! Hawaii」というアート・イベントがスタートし、地元はもちろんアメリカ本土や海外からもアーティストが来て、壁画を描いています。次の年も残る壁画もありますが、1年で次の新しい壁画に変わるものもあります。

A post shared by Aurélie (@aliliabricot) on

A post shared by Kisu (@kizumik) on

最近の人気は、有吉の夏休み2017でも紹介されたこちらのアート

Wall Art(カカアコ・ウォールアート)詳細

Wall Art(カカアコ・ウォールアート)の詳細はこちらをご覧ください。

SALT at Our Kaka‘ako(ソルト)

A post shared by Mural_hunter (@mural_hunter) on

カカアコで最初に向かったのは「SALT at Our Kaka‘ako(ソルト)」です。

SALT at Our Kaka‘ako(ソルト)とは

SALT at Our Kaka‘ako(ソルト)は、精選されたショップ、レストラン、多目的スペースなど、約85,000平方フィートからなる複合施設です。

A post shared by Jason Keinigs (@holoholoyolo) on

SALT at Our Kaka‘ako(ソルト)詳細

SALT at Our Kaka‘ako(ソルト)の詳細はこちらをご覧ください。

treehouse(ツリーハウス)

ソルトで最初に向かったのは「treehouse(ツリーハウス)」です。

treehouse(ツリーハウス)とは

treehouse(ツリーハウス)は、ハワイで唯一のフィルムカメラ専門店です。

インスタントカメラや二眼レフカメラなど現役で使えるビンテージカメラが揃っており、使い捨てカメラやトイカメラなども置いてます。

機材以外にも、アパレルやバッグなどもあります。

番組では、ポラロイドカメラを購入しウォールアートを撮影しに行きました。

treehouse(ツリーハウス)詳細

店名 ツリーハウス
英語表記 treehouse
住所 675 Auahi Street E3-215 Honolulu, HI 96813
TEL (808) 597-8733
営業時間 月-土 10:00-19:00 / 日 10:00-17:00
休業日 無休(要確認)

Highway Inn(ハイウェイ・イン)

A post shared by Highway Inn (@myhighwayinn) on

続いて向かったのは「Highway Inn(ハイウェイ・イン)」です。

Highway Inn(ハイウェイ・イン)とは

Highway Inn(ハイウェイ・イン)は、1947年にオープンのハワイの伝統料理が楽しめるお店です。

Kalua Pig(カルアピッグ)やLau Lau(ラウラウ)、Poi(ポイ)など色々なアラカルトメニューや、好みで選べるコンボ・プレートがいただけます。

A post shared by the Fanon (@the_fanon) on

A post shared by M Soliven (@mey808hi) on

番組では、ハワイの家庭料理の定番「ビーフシチューコンボ($19.95)」や、タロイモとティの葉で肉などを包んだ蒸し焼き料理「ラウラウコンボ($15.95)」などをいただきました。

A post shared by Annabelle (@anayanos7711) on

Highway Inn(ハイウェイ・イン)詳細

Highway Inn(ハイウェイ・イン)の詳細はこちらをご覧ください。

Fisher Hawaii(フィッシャー・ハワイ カカアコ店)

A post shared by kanoaloha (@kanoaloha35) on

続いては、カカアコ散策でおススメのお店ということで「Fisher Hawaii(フィッシャー・ハワイ カカアコ店)」です。

Fisher Hawaii(フィッシャー・ハワイ カカアコ店)とは

Fisher Hawaii(フィッシャー・ハワイ カカアコ店)は、倉庫をそのまま利用した文房具店です。

カカアコ店の他、ダウンタウンとモアナルア(この木なんの木の近く)にもお店があります。

50万種類もの文房具を取り扱っているそうで、ハワイらしいデザインの物も多く、お土産にもいいかも・・・

A post shared by Fisher Hawaii (@fisherhawaii) on

A post shared by Fisher Hawaii (@fisherhawaii) on

A post shared by Fisher Hawaii (@fisherhawaii) on

番組では「バースデーカード($0.99)」を見て回りました。

Fisher Hawaii(フィッシャー・ハワイ カカアコ店)詳細

店名 フィッシャー・ハワイ カカアコ店
英語表記 Fisher Hawaii
住所 690 Pohukaina St, Honolulu, HI 96813
TEL (808) 356-1800
営業時間 月・火・木・金 7:00-18:00
水 7:00-20:00 / 土 8:00-17:00 / 日 10:00-15:00
休業日 無休(要確認)

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)

続いて、ワンポイントハワイのコーナーで「Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)」をご紹介されました。

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)とは

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)は、ワイキキ最古のホテルです。

1901年に創業で「ワイキキのファーストレディー」と呼ばれています。

バニヤン・ウィング、ダイヤモンドヘッド・ウィング、タワー・ウィングの3つの棟があります。

中庭には、ホテルの象徴「バニヤンツリー」

番組では、クラシカルで落ち着いた雰囲気で、中庭が見えるお部屋「ヒストリック・バニヤン・オーシャン($369.00~)」

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)
引用 Moana Surfrider website

ビーチからダイヤモンドヘッドを一望できる、タワー・ウィングの中~高層階の「タワー・プレミア・オーシャン($449.00~)」をご紹介。

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)
引用 Moana Surfrider website

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)詳細

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)の詳細はこちらをご覧ください。

Kaka‘ako Farmers Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)

A post shared by Jun Ohashi (@hana120706) on

再びカカアコに話は戻り「Kaka‘ako Farmers Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)」をご紹介です。

Kaka‘ako Farmers Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)とは

Kaka‘ako Farmers Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)は、カカアコで毎週土曜日の午前中に開催される朝市です。

ロス・ドレス・フォー・レス横の駐車場で行われており、野菜や果物、軽食、スイーツ、生活雑貨などいろんなお店が出店されます。

A post shared by Yurie Nakai (@yurie89.s2) on

A post shared by MarnaMaria (@marnamariablends) on

A post shared by penguinohoho (@penguinohoho) on

番組では、新鮮なココナッツを使用した「ココナッツジュース($7.00)」や、

A post shared by ram kim (@ram6691) on

100%オアフ産ハチミツを使ったフローズンドリンクのお店「Wicked Hi Slush(ウィケッド・ハワイ・スラッシュ)」で、コーヒー味のフローズンアイスにハチミツやココナッツがかかった「ハニーコーヒーココナッツミルク($4.00)」や、滑らかに砕いた氷とパイナップルジュース、ココナッツミルクを混ぜたアイスの上にハチミツがかかった「ハニーピニャコラーダ($4.00)」などをいただきました。

A post shared by mayumi🍇 (@ma.yuu.mi) on

A post shared by oshsandy (@oshsandy) on

Kaka‘ako Farmers Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)詳細

店名 カカアコ・ファーマーズ・マーケット
英語表記 Kaka‘ako Farmers Market
住所 333 Ward Ave. Honolulu HI 96814
TEL (808) 262-6789
営業時間 毎週土曜日 8:00-12:00
その他 入場料無料

BEVY(べヴィ)

A post shared by Bevy (@bevybar) on

続いては、ソルトで夜も楽しめるお店ということで「BEVY(べヴィ)」をご紹介です。

BEVY(べヴィ)とは

BEVY(べヴィ)は、2013年にオープンの少し大人向けのバー&グリルです。

石造りの壁に囲まれた落ち着いた雰囲気の店内では、美味しいカクテルと創作料理がいただけます。

月曜から土曜日16:00~19:00のハッピーアワーは「Oyster(オイスター / $1.50)」「House Beer(ハウスビール / $3.00)」「Cocktail of the day(日替りカクテル / $5.00)」「Champagne(シャンパン / $5.00)」などとてもリーズナブル。

月曜から土曜日の11:00~15:00は、ランチに最適のデリとグッズショップがご利用いただけます。

週末には色んなイベントが企画されてナイトクラブとなります。

A post shared by Bevy (@bevybar) on

A post shared by Bevy (@bevybar) on

A post shared by Bevy (@bevybar) on

番組では、お店1番人気の「生ガキ($1.50/1個)」や、グリルしたタコやジャガイモ、シーアスパラガスにカボチャのソースの「オクトパスガーデン($15.00)」、ラムベースのカクテル「マイタイ($12.00)」、ウォッカベースの「モスコミュール($9.00)」などをいただきました。

A post shared by Bevy (@bevybar) on

A post shared by Bevy (@bevybar) on

BEVY(べヴィ)詳細

BEVY(べヴィ)の詳細はこちらをご覧ください。

まとめ

以上、ハワイに恋して2「#10 カカアコ」で紹介されたお店と情報をチェックをお送りしました。

ハワイでも最先端のオシャレな街「カカアコ」でした。

グルメにアートにショッピングに楽しめるお店がたくさんあります。

ちなみに次回は、9月24日(日)13:00から「#11 ホノルルマラソン」だそうです。

お楽しみに!