ハワイに恋して「3食ご馳走モデルプラン」で紹介されたお店をチェック

こんにちは、コージです。

先日、ハワイに恋して「3食ご馳走モデルプラン」が放送されました。

今回のハワイに恋しては、ハワ恋メンバーが選ぶ、朝・昼・晩のホノルルで間違いなく美味しいお店の特集でした。

ということで、ハワイに恋して「3食ご馳走モデルプラン」で紹介されたお店をチェックをお送りしたいと思います。

ハワイに恋して「3食ご馳走モデルプラン」で紹介されたお店をチェック

Peace Cafe(ピースカフェ)

Peace Cafe(ピースカフェ)
引用 yelp.com

まず1軒目に向かったのは、朝食担当のマヤさんが紹介するお店「Peace Café(ピースカフェ)」です。

Peace Café(ピースカフェ)とは

Peace Café(ピースカフェ)は、サウスキングストリートにある「ビーガンレストラン」です。肉や魚だけでなく、卵や乳製品も使用していません。

元々、東京で和食や懐石料理のお店をされていた「寺井さん」という方がオーナーさんです。ご自身の家族の病気をきっかけに、食事というものを見直し、オーガッニックや無添加を突き詰めた結果「野菜が1番」という答えにたどり着いたそうです。

昨年発表された「ハレアイナ賞2017」のベジタリアン部門で「銅賞」を受賞されてます。

こちらのお店では、テンペ(大豆を発酵させたインドネシアの食品)を使用し「とんかつ」をイメージしたビーガンメニュー「テンペカツプレート($13)」、ソイフリー(卵や乳製品だけでなく大豆も使用しない)で、グルテンフリー(小麦などグルテンを含む食材を使用しない)の「ピースプレート($11.65)」、牛脂の代わりに「玄米」を使い、お肉のような食感を出すために「もち粉」を使用した「ピースバーガープレート($9.25)」、もちろん乳製品未使用の「手作りチョコナッツ・アイスクリーム($59.25)」などを召し上がりました。

Peace Café(ピースカフェ)詳細

店名 ピースカフェ
英語表記 Peace Café
住所 2239 S.King St. Honolulu, HI 96826
TEL (808) 951-7555
営業時間 月-土 11:00-21:00 / 日 11:00-15:00
休業日 無休(要確認)
2239 S.King St. Honolulu, HI 96826

STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ)

STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ・ワイキキ)
引用 sfchronicle.com

続いては、ランチ担当のマコトちゃんおススメ「STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ)」へ向かいます。

STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ)とは

STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ)は、2016年夏にリニューアルオープンした「インターナショナル・マーケットプレイス」の3Fにある、ジェームスビアード賞などの受賞歴を持つシェフ、Michael Mina(マイケル・ミーナ)氏の「ステーキレストラン」です。

ステーキだけでなく、シーフードお寿司などもいただけるお店です。

こちらのステーキは、28日間熟成させて柔らかくしたお肉を「バターポーチ(温めたバターに20分程お肉を浸した後にグリルする)」という手法でさらに柔らかく調理されるそうです。

今年の元日に放送された「南の楽園でリフレッシュ! 極上オトナHAWAII」でも紹介されてました。

こちらのお店では、1.1kgあるという骨付き肉「Australian tomahawk(オーストラリア産トマホーク / $190)」や、「銀ダラの味噌焼き($26)」などを召し上がりました。

モデルの長谷川潤さんの妹さん(長谷川メイさん)がこちらのお店のスタッフだそうです。

STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ)詳細

STRIPSTEAK Waikiki(ストリップステーキ)の詳細は、こちらをご覧ください。

VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)

VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)
引用 yelp.com

続いては、夕食前に軽く飲みに、東MAXさんの紹介で、カカアコ地区「SALT(ソルト)」の「VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)」へ向かいます。

VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)とは

VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)は、2016年8月にオープンのビアカフェです。16種類のクラフトビールと500種類以上のボトルビールや缶ビールが楽しめます。

VILLAGE(ヴィレッジ)」という店名は、新しい街「カカアコ」の住人が、気楽に飲みに来る「村の集会所みたいな場所」にしたいというオーナーの願いが込められているそうです。

こちらのお店の特徴は、常時24のサーバーからドラフトビールとワインが提供され、無くなると新しいビールやワインに変わる(サーバー上にあるモニターで確認できます)ところです。

また施設内(SALT(ソルト))のレストランの食べ物なら、持ち込みが可能だそうです。

Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)詳細

VILLAGE BOTTLE SHOP & TASTING ROOM(ヴィレッジ・ボトルショップ&テイスティング・ルーム)の詳細は、こちらをご覧ください。

Moku Kitchen(モク・キッチン)

Moku Kitchen(モク・キッチン)
引用 yelp.com

夕食は「VILLAGE(ヴィレッジ)」と同じカカアコ地区「SALT(ソルト)」「Moku Kitchen(モク・キッチン)」へ向かいます。

Moku Kitchen(モク・キッチン)とは

Moku Kitchen(モク・キッチン)は、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌを提言したシェフとして知られるピーター・メリマン氏(Peter Merrimam)プロデュースのカジュアル路線のレストランです。

テラス席、インドア席・バースペースをあわせて最大290名が収容できる大型レストランです。夕方からはライブ演奏もあります。

こちらのお店では「ロティサリー・ダック($31)」「ローステッド・ベジ($14)」「ナチュラリー・レイズド・チキン($27)」「ハマクア・ワイルド・マッシュルーム・ピザ($16)」などを召し上がりました。

A post shared by Jared Cababa (@rajed) on

A post shared by Jenna (@baninagurl) on

A post shared by Cara (@carahisako) on

Moku Kitchen(モク・キッチン)詳細

以上、ハワイに恋して「3食ご馳走モデルプラン」で紹介されたお店をチェックしてみました。

ビーガンメニューからガッツリお肉まで、どれもこれも美味しそうなものばかりでした。

ハワイに行く際は是非!!